過去にお金を借りた時の話・・・

わたしがキャッシングしたことは過去に何度かありましたが、ラストに丁寧に全額返すことができました。借りた金額は1万円とか2万円、多くても3万円だったと憶えています。

その時代はの返却手法しかしながら、毎月3千円以上づつ返すようになっていて最低3千円でよくて、それ以上払いたかったら払うこともできると言う完全歩合制返却の内容でした。

ずっと派遣社員だったので、そして、キャッシングをしていた頃は、ちょうどまだ派遣の仕事もポツポツと入っていた頃だったので、毎月それなり返済をすることができ、最低けど3千円は日常的に返却日を過ぎることなく返済できていました。

昔はキャッシングなんて、一番悪いことのように心持ちていました。

人から価格を借りることは100パーセントにやってはいけないと言われて育ってきたので、そのせいもあるのでしょうか。

なんだかあまりいい考えがないのです。

だけど、ある消費者金融業者から借財をしました。

金額は約50万円です。あっさり返せる予定のつもりでしたが、ずい分返金できなくなってしまい、あれよあれよと利息がつき、気がつけば毎月返しても元金が結構減らない状況になってしまいました。

そんな時に、今年はわたしに役員がまわってきてしまいました。

子ども会の役員なのそれにしても、おかげでビンゴ大会の景品を用意したり、歓送迎会のプレゼント品を用意したり、もう大変です。

また、わたし達の地域は特に息子の人数が多く、景品の数が多いのももちろん大変なのそれにしても、何より大変なのは個人が現金で景品代を立て替えなければならないことです。

多い時で一度の値段は10万以上にもなるため、一時しのぎにお金を借りるには不可欠でしたが、借金すると大変だなぁってイメージです・・・

でも、返済取り立てに来られるのは怖いので・・・

きちんと借りたものを返そうと、心には決意しているので、頑張ります・・