シミのレーザー治療とはいったいどんなものでしょうか?

レーザー治療はシミ取りの救い主だと言われています。強度のレーザーなら1回から数回の治療のみで効果を感じることができます。

ただし、クリニックによっては、失敗するところもあるそうです。

失敗したケースの多くは、色素沈着に関連するものです。通常はレーザーをあてた後、一時的に濃くなったシミがかさぶたとなり、ポロッと剥がれてシミが薄くなります。失敗した場合は、肌の赤みがしばらく継続したり、シミが綺麗なかさぶたにならなかったり、薄くならない、などといった症状が発症します。

現在、2から3割の人は、レーザーによる色素沈着を経験しており、他のクリニックに相談へ行っていると聞きます。

皮膚の中にあるメラニンは、たったの1回の施術では完全に取り去る事は不可能です。必ず数回は施術しないとならないため、施術における絶妙な勘と感覚は、医師のセンスや経験が重要なカギとなっています。

また、使用するレーザーの選択に関しても、それなりの知識が必要となります。そのため、できるかぎり、レーザー治療に特殊化したクリニックを選択すべきです。

レーザー治療は、医師と時間をかけてしっかりと話し合った上で施術するようにしましょう。カウンセリングからアフターケアまで丁寧に一通り行ってくれるクリニックが特にオススメです。

安い料金だけに目が行かないようにし、口コミや症例数なども視野に入れたうえでのクリニック選択が必須となります。

こうやって、少しでも美魔女に近づけるように・・・これからも努力を怠らないようにしたいものですね。